トップページ > 医療機関のみなさま > SMOの支援について

SMOの支援について

SMOとは

治験施設支援機関:Site Management Organizationの略称で、医療機関で実施する治験の管理あるいは業務を支援する組織。

CRCとは

治験コーディネーター:Clinical Research Coordinatorの略称。SMOより治験実施医療機関へ派遣され、治験責任医師の指示のもと、医学的判断を伴わない治験関連業務を代行する専任スタッフをいう。

治験コーディネーター(CRC)がこれらの各種の実務を代行してくれます。

院内治験準備と治験役割分担の調整 治験資料の準備
カルテを参考に被験者候補を抽出 同意説明補助
治験スケジュール管理 被験者のケア
データ収集・整理 CRF(Case Report Form:症例報告書)の作成支援
治験資料保管、治験依頼者対応

CRCを派遣してもらうことにより、院内関係者の治験業務負担がかなり軽減されます。

▲ページトップへ

医療機関での治験業務が実施しやすくなりました

治験施設支援機関(SMO)、治験コーディネーター(CRC)および治験事務局が業務の一部を代行してくれることにより、以前はかなり煩雑だった治験の業務が軽減され、あまり日常診療に支障を来すことなく、治験を実施することが出来るようになりました。

治験事務局担当者

治験事務局担当者がこれら各種の実務を代行してくれます。

院内での治験準備・スケジュール調整 治験事務手続きの実施
治験関連手続きの支援 必須文書のファイリング、保存管理
治験依頼者からの報告等の対応処理 進涉状況の確認
直接閲覧(SDV)・監査対応
(SDV:Sourse Data Verification)

▲ページトップへ

提携SMO

・サイトサポート・インスティテュート株式会社
・株式会社イーピーミント
 他、数社

ページトップへ