Skip to global navigation Skip to local navigation Skip to contents


ホームの中の県民のみなさまへの中の医療従事者関連事業の中の医療秘書学院

医療秘書学院

愛知県医師会医療秘書学院 

1. 医療秘書とは

医療秘書とはメディカル・セクレタリーともいいます。

近年におけるわが国の医療は各分野において著しい発展を遂げ、その業務内容も複雑多岐にわたる広範なものとなりました。

医療秘書は、最新の医療遂行にあたり、医師の良き補佐役となることを目的として設けられた新しい医療職種です。その業務は、医療機関における (1)秘書業務、(2)一般事務、(3)保険請求事務、(4)情報管理等があります。広く保健・福祉の分野においても活躍できる職種です。


2. 医療秘書の養成目的

近年の医学の発展と医療技術の進歩に伴い、医療の内容は益々高度化するとともに多様化しつつあります。これに伴い医療関係職種もそれぞれに専門的な知識・技術が要求されるようになってきました。また、医療に対する国民のニーズも医療内容のみならず医療サービスの提供のあり方等について多様化してきております。そして、医療事務においても、情報処理の高度化はめざましいものがあります。

このような医療環境の大きな変貌にあって、医療秘書はその業務を通じて医療の担い手と患者さんとの接点となり、情報管理の中心的役割を果たすとともに、医師の専門的な活動を支えることが期待されます。そこで、専門的な医療事務の知識と最新の情報処理技能を備えるとともに、医療機関の今日的な使命を自覚し、それにふさわしい対応ができる医療秘書を養成することを目的とします。


3.取得可能な資格

  • 日本医師会医療秘書認定資格

  日本医師会が行う同試験の受験資格が与えられ、なおかつ試験に合格し所定の基準を満たした方には日本医師会医療秘書認定証および記章が授与されます。

  • 医療保険請求事務実技試験

  全国医師会医療秘書学院連絡協議会が行う同試験の受験資格が与えられ、合格者には同協議会認定の合格証書が授与されます。

 

愛知県医師会医療秘書学院(通信制)は平成27年度より休校しております。

なお、平成27年度より電波学園あいちビジネス専門学校にて全日制として委託しております。

上記資格取得につきましては電波学園あいちビジネス専門学校へ直接お問い合わせ下さい。


ページトップへ

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-14-28
(愛知県医師会館3階 医療業務部 地域医療第一課)
TEL 052-241-4138
FAX 052-241-4130




ページトップへ